MENU

gourmet

よしもと食堂
壱岐勝本漁師が愛する、超ソウルフード!

<スポンサーリンク>


壱岐の漁師の中でも、勝本漁師は結構がたいが良いと言われますが・・・

ひょっとしたら、よしもと食堂のおかげかもしれません!

昔から、腹が減ったらよしもと食堂、何はなくてもよしもと食堂。失恋したらよしもと食堂でカツ丼というくらい、食べてきました。

つまり美味しいのですが、美味しいのは当たり前で、これがポイント!

どん!

ゴールデンスペシャル定食。2,200円。実はこの味噌汁もまた絶品。

刺身に、天ぷらに、そして激ウマの「カツ丼」!

この普通ではあり得ない組み合わせの定食が、漁師町勝本では日常です。

このエネルギーが、毎日の過酷な漁を支えてきたと思うと、感慨深い。

魚は当然壱岐で獲れた新鮮な旬魚。出汁の効いたカツ丼もたまらない。

しかも一見地味ですが・・・右側の味噌汁。これが絶品なんです。

今は貴重なカジメ(海藻)の味噌汁が付いていて、本当に旨いんです。カジメの味噌汁。

ところで、この組み合わせをあり得ないと思った方に言いたい。

これはあり得ないけど・・・ぜんっぜんアリです!

だって、刺身もカツ丼も天ぷらも、美味しいから。

美味しいものは、一緒に食べても美味しいに決まってます。カロリーは高ければ高いほど旨いんです。

むしろ幸せが3かける3で、9倍になります。書きながら、食べたくなってきました。

とはいえ、女性には多いと思った方に伝えたいのは、いろんな組み合わせの定食ありますよ!ってことです。

カツ丼を白飯に変えれますし、天ぷらなしの刺身定食もありますし、とにかく、どっちにしろ、旨いんです。

こちらはカツ丼ではなく白飯の天刺し定食。1,700円。刺身は漁師も納得のクオリティ。

けして気取ったお店ではありません。だからこそ、漁師町勝本の魅力が存分に楽しめます。

▶︎吉本食堂のホームページはこちら



MENU